毎日を特別に。
特別をあたりまえに。

はじめまして。私たち株式会社モトイは、2018年8月に創業したばかりの化粧品・医薬部外品の原料メーカーです。
これまで高級品として流通していた「加水分解卵殻膜」という化粧品原料を、デイリープロダクト(日常品)にも使ってもらえる価格にしたい、という想いから生まれました。

「人に良いものであること」
「日常のものであること」
「環境に配慮していること」

これらを自然科学の力で実現しています。

みなさんの毎日を少しずつ、特別に。
そんな製品作りを目指しています。

PRODUCTS

カスク 加水分解卵殻膜 カスク 加水分解卵殻膜 カスク 加水分解卵殻膜
Cask / カスク 加水分解卵殻膜

ありのままで美しいあなたに。

Caskは、卵の殻の内側にある薄皮の部分「卵殻膜」を水に溶けるように加工し、粉末化した化粧品・医薬部外品の原料です。専門的には「加水分解卵殻膜」と呼ばれています。

卵殻膜が技術的に一般化されたのはごく最近のことですが、実は古くから薬として先人から受け継がれている素材。その歴史ははるか昔、1596年の中国の薬学書「本草綱目」にまで遡ります。同著には、「卵殻中白皮(卵殻膜)」は創傷などの治療薬として記されており、現在でも漢方薬として認知されています。

卵殻膜は、天然アミノ酸を豊富に含むタンパク質が主成分です。ヒトの皮膚や髪によく似た成分で、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを含有しています。加工が非常に難しく、有効成分を残すのが困難な素材ですが、Caskは酵素を使った独自の製法により、卵殻膜の成分をより多く残すことに成功しました。そのため、保湿、美白、抗炎症、キューティクル保護、毛髪のハリ・コシなど、健やかな皮膚や髪であるために必要な基礎力づくりに役立つ力を多く持っています。

また、人が食べる卵の殻を再利用しているので、エコロジカル。その上、今まで高級品だった加水分解卵殻膜を日常品(デイリープロダクト)にも使える価格にすることができました。日常で使うものだからこそ、人にも環境にもいいものであることにこだわって作っています。

商品名:Cask / カスク
表示名称:加水分解卵殻膜
入り目:100g〜(SD粉末品)
・アレルギーテスト済(RIPT)
・ヒトパッチテスト済
・医薬部外品原料規格適合品

Cask / カスク のお問い合わせはこちら

COMPANY

社名株式会社モトイ
所在地 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院二丁目1-17 吉田ビル4F(Google Map
電話番号 092-739-9007(代表)
FAX番号 092-739-9006
設立年月日 平成29年8月10日
資本金 999万円
代表取締役 加山 真子
事業内容 化粧品・医薬部外品原料「加水分解卵殻膜」の製造販売

CONTACT

お電話でのお問い合わせ
092-739-9007(代表)
メールでのお問い合わせ